2007年5月27日日曜日

「ランボー」ポスターアート展 FIRST BLOOD poster

「ランボー4」の予告見ちゃいました。
文字だけの予告で、映像はなかったので、何とも言えませんがね。
パート3でかなり打ちのめされたので、娯楽アクション映画としても期待してませんのです。

しかし、一作目はいい映画ですよ。美しい映画ですよ。
それについて語るのはまた後日として、
最近、インターネットのポスター通販サイトの画像や、CDのジャケ画像、などなど、ざらっと集めてみたので、
この場で比較してみましょう。
「ランボー」
原題"First blood" 1982年アメリカ映画。

輸入サントラCDのジャケット
音楽はジェリー・ゴールドスミス

このイラストが普及してるようだけど、スタローンが精悍に見えなくて、いやなんだよねえ。

輸入サントラCDニューマスター盤

日本の通販サイトにははっきり書いてないんだけど、海外のamazon.ナントカには、ニューマスターって書いてある。
これをiTunesで見て、あれ?オレの持ってる輸入盤と違うじゃん、と思ったのが、今回の画像を集めるきっかけとなりました。

日本国内盤CDのジャケット。GENEONより発売中。

これ、以前は2500円とかだったのに、最近1800円で再販売されました。このジャケットかっこいいから、輸入盤持ってたけど、買っちゃったよ〜。

日本のDVDジャケット

もっともこれは、以前のパイオニアLDCから発売されていた時のジャケットで、現在GENEONから発売されているものはイラストは変わらないのだけれど、「ランボー」じゃなくて「FIRST BLOOD」と大きく表示されてますねえ。

どっか外国のDVDジャケット


外国のDVDジャケットその2

日本もせめてこれにしてくれ〜。

アメリカのポスター。
基本はこれみたい。

http://www.impawards.com/より。
この、森林背景バージョンか、稲妻&ヘッドライト背景バージョンが多いですね。
http://www.impawards.com/によるとposter artwork by Drew Struzanだそうです。

基本ポスター2

http://www.moviegoods.com/より

基本ポスター縦型

http://www.moviegoods.com/より

語学にうといので、どちらのお国かわかりませんが。

http://www.moviegoods.com/より

べ、別人。

http://www.moviegoods.com/より
これ、19ドルで売ってるってのも凄い。

ロシアみたい。

http://www.moviegoods.com/より

これも別人。ちょっとマッチョすぎ。

http://www.impawards.com/より。
しかし、http://www.impawards.com/によると、poster artwork by Renato Casaroだそうでして、他にも色々描いてますよ。
http://www.impawards.com/designers/renato_casaro.html

パート2混ざってます。


レーザーディスクのジャケット。

これは多分、80年代に発売されたLD。配給会社東宝東和の基本デザインだったようです。
このデザインのポスターも持ってたけど、ボロボロになってしまったなあ。
90年代にニューマスターLDが発売されたけど、ジャケットは稲妻&ヘッドライトのアメリカンイラストでした。

日本のポスター

東宝東和って感じがしますねえ。
高速道路なんか画面に出て来ないんだけどね。

パンフレット

かっこいいんだけど、別の映画になりそう。

文庫本

デビッド・マレル「一人だけの軍隊」
今はもう絶版なのかな。

ペイパーバック

おっとまたこの人。
映画公開当時に刊行されたものみたいです。
ひょっとしたら、原作のイメージには近いかも。

7 件のコメント:

kyao さんのコメント...

やっぱ
ランボー>ランボー2>>>>>>>>ランボー3
だと思います

1は美しかったですよね。森の風景とか
寒い湿った空気が伝わってきました。

実はランボー大暴れしてるようで
一人も殺してないんですよね
ヘリから勝手に落ちた警官は別にして

2は娯楽映画としてはけっこう好きです
こちらはいっぱい殺しちゃいますけど

3は・・え?でした
なんかカメラワークも引きばっかりで
ダイナミックさが無かったような
悪評高いコブラのほうがかなり好きです。

海外のポスターはイラストぽいのが多いんですね
スタローンに見えないのもあったり
やっぱり私は東宝東和のLDバージョンの写真が一番印象に残ってます


ランボー4、作っちゃうんですねえ
複雑っす
ロッキーバルボアも微妙だったし

でも見ちゃうんだろなあ・・

吉長 さんのコメント...

Kyaoさんと同じ見解です。
パート2の公開当時は、それなりに楽しめました。
あそこまでヒーローが大活躍するアクション映画って、それまでなかった気がしますからねえ。
でも、今見ると、かなりテキトーで強引な映画ですね、やっぱり。
パート3は見たけどもう覚えてません。もう僕の中では百凡のアクション映画以下ですね。

「コブラ」ってそんな悪評なんですか。
僕は好きですよ。
カメラマン、リック・ウェイト
(「ロング・ライダース」「48時間」「死の標的」)
の最高作です。

kyao さんのコメント...

>でも、今見ると、かなりテキトーで強引な映画ですね、

まったくです
ご都合主義のハリウッド映画!
って言われるのも分かる気がします

なにしろロシアのへリに米軍のM60サブマシンガンが搭載
されちゃってるんですもん

ストーリー的にも、同じ頃のノリスのMIA
ハックマンの地獄の七人をぱくった気がします。

ただコスマトス(確かカサンドラクロスの監督)
はけっこううまくやったったと思います。

・・に比べるとCM出身?のマクドナルド監督は
やっぱ力量不足を感じました。

>「コブラ」ってそんな悪評なんですか。
>僕は好きですよ。
>カメラマン、リック・ウェイト
>(「ロング・ライダース」「48時間」「死の標的」)
>の最高作です。

うっ!
濃いとこ来ましたね
カメラマン的にそんなつながりがあったなんて
知らなかったです
コバーンまで関係してたなんて!

コブラは公開当時から評判悪かった気がしてたんです
90分も無いとか
単純すぎるとか

私は好きなんです。シンプルでテンポよくて

ああいう映画が日本でいっぱい作られたらなあ
って思います。

吉長 さんのコメント...

おはようございます。

>90分も無いとか

時間が短いって、重要だと思います。
レンタルDVDのお店でふたつ手に持って、さて、どっちを借りようかと悩んだら、僕は時間の短い方を選びます。
忙しいから、じゃなくて、何かのショーを集中して見ようと思ったら、2時間はちょっとかったるいのですね。
短くて面白い映画の方が、濃くていい気がします。
90分よりも80分、80分よりも70分がいいですね。
映画館だと千数百円払うから、どうかな…
それでも70分ならOKですね。
短い映画には、制作者サイドの「無駄なものはいらんのだ」という意気込みを感じます。

┐(-_- )┌↓ヲタクなツッコミ↓┐(-_- )┌
M60はサブマシンガンじゃねえべさ。
リック・ウェイトの映画3本にコバーンは出てねえべさ。

kyao さんのコメント...

ヨッシさまーーーーーっ
ごめんなさい

私、イメージする映画古すぎです
ライダースって聞くとコバーンをイメージしちゃうんです
ロング・ライダース

スカイ・ライダーズ
を勘違いしてました

ちなみにスカイ・ライダーズはコバーンがハンググライダー使って
テロリストから人質を救出する映画なんです


ところで
M60がサブマシンガンかどうかは微妙・・
それはSMGの定義がはっきりしないからなんです
昔からGUN誌とかでもよく議論されてましたが

今では「拳銃弾をフル・オートで撃てる」
という基準が多数派なようで、それだと私間違ってます

ただHK・MC51がアサルトライフルでは無くサブマシンガンと呼ばれる事とか
トレホやスチェッキンがサブマシンガンと呼ばれない事を考えると
やっぱ「サブマシンガン」って定義のはっきりしない言葉だと思います

なので使うべきじゃなかったですね^^


>時間が短いって、重要だと思います。

私もそうです
私が日本の娯楽映画に一番不満なのは時間が長すぎることです

90分ですむホラー映画を120分にしてしまうような・・
あれは耐え難いです

kyao さんのコメント...

「ランボー4」の映像付き予告ありましたよ
もうヨッシーさま見ました?

http://rambo-4-trailer.blogspot.com/

アジア人いっぱい殺されそうっす^^;

吉長 さんのコメント...

「ランボー4」予告編見させてもらいました!
60歳は60歳なりの戦い方があると思うんです。
そういうのをやってほしいんだけど、そうでもなさそうだなあ。
監督スタローンっていうのも微妙っすよねえ。
そうだ、音楽がもうJGじゃないんだ。さみしい〜。