2015年2月28日土曜日

3DSteroidがインストールされたHTC EVO 3Dがやってきた

3Dカメラ付きのAndroid端末、HTC EVO 3Dを知人からもらいました!

電話としては使えないのですが、Wifiでwebにつながるので、3Dカメラ付きのAndroid端末、というわけですね。

ステレオ写真編集ソフト、ステレオフォトメーカーの作者「むっちゃん」氏がAndroid用に開発した3DSteroidがインストールされてます。

むっちゃんのステレオワールド
http://stereo.jpn.org/jpn/

3Dカメラについてはまたいずれ書くとして、3DSteroidの新機能として「視差画像表示」があります。
僕がよく作っているようなGIF、あるいは連番の画像ファイルを読み込んで、「アニメーションGIFみたいに見せる」のと「端末を見る角度で画像を替える」立体視表示です。

http://stereo.jpn.org/eng/android/help/ani.html


むむ、おもしろい!アニメーション的なゆらゆら動きは普段から見てるけど、端末の角度で立体的に見えるのはあまりやってませんからね。
いつもは4視点程度なのだけれど(4眼カメラなら仕方ない)、これならもっと視点が多く振れ幅も大きい方がいいぞ。
食べ物をデジカメで撮る時はもっといっぱい撮ってるから、10視点バージョンも作ろうと思えば作れる!

こうかな。(いつもよりフレーム数が多いのでちょっと重たいGIF)
どうぶつドーナツ

うーん、まあでも、ハクバ2ウェイシフターを使ってるので、頑張ってもカメラが移動する距離は55mmぐらいですなあ。
それなら、もっと接写で広角で撮れる方がダイナミックな動きの画像になりますよね。

こうですか。
たまごふたつカレー!
たまごふたつカレー!

3DSteroidをお持ちの方はダウンロードしてみて下さい。

たぶん、3DSteroidでは中間画像を生成しているようなので、これくらいの振り幅だったら10視点じゃなくても、6視点ぐらいでも同じように見えるかな。
でもまあ、キリのいいところで「10視点シリーズ」として今後もやってみようかしら。
しかし移動距離が55ミリというのはちょっとさみしいかな。
カメラが円周ライン上に移動するリグでもいいけど、なんかもっと新しいのがいいな。

4 件のコメント:

キャオ さんのコメント...

なんかなまめかしい感じっす

yoshinaga hiroshi さんのコメント...

(おっとコメントに気付かなかった)
カレーがてかてかしてますからねえ。

キャオ さんのコメント...

ヨッシーさんの食べ物の画像ってすごくおいしそうに見えるんです。納豆とかもそうでした。

yoshinaga hiroshi さんのコメント...

実はこのシリーズ、10枚画像のアニメーションだったら、少なくとも10枚は撮るわけでして、だから撮影に時間がかかるのです。料理写真は「作りたて」を撮るのが基本らしいですけど、なかなかそうもいかないので苦労してます。
逆に言うと…充分な明るさがあれば、これくらいの、おいしそう度な写真は誰でも撮れるような。。。