2008年2月18日月曜日

nanoX 高円寺20000V

高円寺のライブハウス、20000VにnanoXのライブショーを見に行きました。
いや、ビデオ撮りに行きました、ですね。
撮りに行くよと予告してから行ったのだし。

YouTubeでいろいろプロモビデオなんぞを見て、ああこういうのオレもやってみたいなあと思ったのがありまして、その映像スタイルにnanoXがしっくり来るような気がしたからです。

nanoXを見るのは8月以来なので半年ぶりぐらいですね。
その間にギターが替わりました。
音ももちろん変わったけれど、全体的なスタイルも疾走感が増したように感じます。
以前は"小爆発"がポコポコあった気がして、今よりパンクっぽかったけれど(僕の勝手な"PUNK"イメージ)、
今は"奔流"に引き寄せられ渦巻かれてる感じ。以前よりオルタナティブロックに近くなった(僕の勝手な"オルタナ"イメージ)、そんな気がします。
僕の好みで言えばまことに結構な話だけれど、作ろうと思っている映像スタイルからすると、むうん、どうなんだ。やってみなきゃわからんか。

スタイルは少々変わっても、ショーの終わり方は変わりませんでした。

nanoXのwebサイト
http://6427.teacup.com/nanox/bbs
MySpace
http://www.myspace.com/wavejack


ライブ映像から1曲、YouTubeにアップしました。
このブログ2008.2.24の記述

2 件のコメント:

高橋直人 さんのコメント...

吉長さん。今晩は!!
先日は撮影お疲れ様でした。
そして本当に有り難う御座いました。
NANOXのギターの高橋です。

僕にとっては大変嬉しいお言葉の数々、誠に光栄です。

これからも益々精進して行きますよ。
今年も多数ライブをやって行くので、またの機会がありましたら宜しくお願い致します。

吉長さんのビデオ製作への熱に、少しでも貢献出来ればと思っております。

yoshinaga hiroshi さんのコメント...

高橋君。
こんばんわです。
ライブお疲れさまでした。
nanoX盛り上がってましたね〜。

お言葉…そんな、数々というほどあったかな。。

映像を作るのは、試行錯誤するのが楽しいからです。
したからってロクなもんができるとは限らないですが。
それに協力してもらってこちらこそありがとうございます。
どんなビデオになるか予言できませんが、
今後ともよろしくお願いします。